出雲市議会議員 飯塚としゆき オフィシャルサイト

 

ブログ 2015

 

ブログ2015 ~群羊を駆りて猛虎を攻む~

ブログ2015 ~群羊を駆りて猛虎を攻む~
フォーム
 
新平田消防署安全祈願祭
2015-04-22

平田消防署庁舎の新築に伴う安全祈願祭が、行政・議会・地元関係者・工事関係者の参列のもと執り行われました。

現在の平田消防署は、築後50年以上が経過し、老朽化が著しいため平成23年より新庁舎の建設が検討されてきました。

新庁舎の場所は、平田地域のほぼ中央に位置し、現在の場所より海岸部や東部方面への出動に時間短縮効果が期待されています。

また新庁舎には訓練棟も整備され、消防職員の技術向上や消防団の操法訓練など一層の消防力の強化につながるものと期待されています。

工期は約1年で、来年4月からの運用開始が予定されています。

私は、地元代表として、工事の安全と地域の安全・安心が守られるよう心を込めて玉串奉奠を行いました。

 

 
島根県知事選・県議選
2015-04-14

島根県知事選と島根県議会議員選挙の投開票が行われました。

島根県知事には溝口善兵衛氏が3選を果たし、県議選では9選挙区で32人が当選されました。

前回の知事選には、溝口氏の車両長の一人として、県知事選に同行しましたが、今回は地元からの応援となりました。これまでの実績もさることながら、4年前は東日本大震災直後の選挙戦であり、遊説の途中何度も車を止め指示を出している姿、選挙運動時間外にも対応をされている姿を見てきたので、「地方創生」に向けた力強いリーダーシップを発揮してもらえるものと期待しています。

また県議選の出雲選挙区では、応援していた園山繁氏が4選を立派な成績で果たされました。園山氏は選挙戦9日間で実に130回を超える街頭演説を行い、県政が抱える問題点をわかりやすく伝え、その解決に向けた具体策、とりわけ学力向上、医師不足の解消、家族や地域のあり方、第一次産業の所得確保策などこれからの「地方創生」への取り組みについて熱く有権者に語りかけました。今後の県政でのご活躍を期待しています!

 

「地方創生」は、自治体の知恵比べと言われていますが、裏を返せば知恵が出ないところは取り残されるという側面もあります。

これから県も市も「総合戦略」を策定しますが、島根県にとって光のさす「地方創生」になるよう、溝口知事はじめ県会議員の皆さんの手腕に期待するところ大であります。

しっかりとしたかじ取りをお願いしたいと思います。

 

投票率は、知事選は6.86ポイント上昇したということですが、県議選は前回無投票であった松江や出雲選挙区で選挙戦が行われたのにもかかわらず減少し、実質的には有権者の心を十分つかんでいない状況は変わっていません。政治への関心が向くよう私自身も活動を活発に行っていきたいと思います。

 
入学式
2015-04-10

期待と希望、少しの不安を抱きながら平田地域では小学校、中学校、高校の入学式が行われました。

出雲市立平田小学校では、初々しい59名の新入生が入学をしました。

校長先生からは「気づき、考え、実行するはすだっ子」になるよう応援していく、との式辞がありました。上級生からは歓迎の歌などが披露され、緊張した中にも笑顔が見える入学式でした。

出雲市立平田中学校では、178名の生徒が元気いっぱいに入学しました。

昨年度末に閉校した光中学校の校区からの初めての入学であり、新しい歴史の1ページが始まりました。生徒会代表は「平田中学校は、あいさつが良くできる学校です。またみんなで声を掛け合い、楽しい場を作ったり、悩みを解決していきましょう」と歓迎の言葉を述べました。

新入生を代表し旧光中学校校区から入学した清水優香さんが「今は期待と不安でいっぱいですが、勉強や部活を頑張っていきたい。あいさつや言葉遣いに気を付け、平中生として3年間頑張っていきたい」と決意を述べました。

両母校に招かれ、新入生の姿に私までウキウキし元気をもらいました。

新入生が一日も早く学校に慣れ、元気いっぱいに活躍するとともに、健やかな成長を願っております! おめでとう、新入生!

 
県議会選挙の公示
2015-04-03

島根県での統一地方選は県知事選挙ではすでに先月の26日公示されていますが、43日県議会選挙が公示されました。

私の住む出雲選挙区は、定数9人に対し現職7人、新人3人、元職1人の11人が立候補をしました。

前回の4年前は無投票であったことや、市町村合併に伴い選挙区が広くなったこともあり、各陣営は支持の拡大に全力を挙げてきました。

島根県も他県と同様人口減少や高齢化率の上昇などから起こる様々な課題に直面しています。国においては地方創生を掲げ、自治体間の知恵比べを促していますが、単にバラマキ政策になったといわれないためにも、雇用や産業振興、農林水産業の振興、子育て支援、高齢者福祉、教育などの課題に小手先でない大局に立った施策に大胆に取り組む必要があると考えています。まさにこの5年間は地方にとって正念場です!

これからの4年の県政をしっかりと推進してもらうためにも、県知事選は溝口善兵衛候補を県議会選には園山繁候補を応援していきます。

園山候補が人一倍の勉強家であることは誰もが認めるところですが、大局に立っての着眼、政策立案力、説得力、スピード感など、地方創生のスタートを切るにあたって県政に必要な人材だと確信しております。

皆様の応援よろしくお願いいたします。

 
出雲市立光中学校閉校
2015-03-29

昭和25年に開校した出雲市立光中学校は65年の歴史に幕を降ろしました。

光中学校は、昭和25年に西田、北浜、鰐淵3中学校が合併し、日本海や緑濃き山々、田園に面した自然豊かな中学校として、地域とともに発展し、映画監督錦織良成監督をはじめ多彩な人材約5000名を輩出してきました。

閉校が決まってからも、吹奏楽部の全国大会での活躍(優秀賞、審査委員特別賞、フォトライフ賞)や全国中学校リズムダンスふれあいコンクール出場など、最後まで一生懸命頑張り、地域の希望として明るい話題を提供してくれました。また県下でも学力の高い中学校として知られています。

今春からは平田中学校へ通うことになりますが、受け継いできた光中魂を十分に発揮されるよう期待しています。

生徒を代表し荒木命さんは「光中学校は何をするにもみんなと話し合って進んできました。これまで受け継がれてきた大切なものをこれからも守りながら頑張っていきたい」と新たな決意と感謝を述べました。

続く地元実行委員会主催の記念行事では、卒業生の映画監督錦織良成による講演が行われ「時間がかかるかもしれないが、田舎が本当の意味で見直される価値観の変換が求められていく。どうかその先頭にたっていけるよう頑張ってください」とエールを送りました。

「ありがとう 光中学校」

真誠クラブ
飯塚としゆき後援会

〒691-0001
島根県出雲市平田町1136番地
TEL.0853-63-3161
FAX.0853-63-3161

014937
<<真誠クラブ 飯塚としゆき後援会 >> 〒691-0001 島根県出雲市平田町1136番地 TEL:0853-63-3161 FAX:0853-63-3161