出雲市議会議員 飯塚としゆき オフィシャルサイト

 

ブログ 2017

 

ブログ2017 ~木鶏~

ブログ2017 ~木鶏~
フォーム
 
3期目の挑戦
2017-04-01

明日出雲市議会議員選挙が公示されます。

私は3期目の挑戦をします。

これまで2期8年ご支援いただきご指導をいただきました皆様に衷心より感謝申し上げます。

私は合併して12年が経過した出雲市は、出雲大社の大遷宮を契機に知名度は上がり、農林水産業、医療など様々な分野で島根県をけん引する存在になっていること。

行財政改革が着実に成果を上げ、次のステップへの準備ができたこと。

雇用、子育て、教育など定住対策にしっかりと取り組むことなど、今後の発展に期待を寄せ、その中でしっかりとした活動をしていくことを訴えていきます。

これまで通り全市的な視点を持ちながらも、これまで以上に地域課題への取り組みに力を注いでいきたいと思います。

出雲市の次なる発展のため、一生懸命に私の考え・主張を伝えていきます。

改めてこれまでのご支援に感謝申し上げるとともに、変わらぬご支援をいただきますようお願い申し上げます。

 

平成2941日 飯塚俊之

 

 
任期最後の議会が閉会
2017-03-21

出雲市議会の3月議会に負託された予算案26件、条例案26件などはすべて可決し、閉会しました。

閉会にあたり長岡市長は「平成214月の市長就任以来、様々な課題に取り組んできました。特にこの4年間は出雲未来図の本格実施やまち・ひと・しごと総合戦略を策定し、人口減少対策などを進めてきました。また行財政改革に本格的に着手してきました。道半ばでありますが、改善した結果が数字にも表れるようになりました。

これまでの取り組みで定住人口、出生率、雇用などは目標を上回る成果を上げていますが、今後中山間部や周辺地域への対策、支所機能のあり方、外国人の増加に対する対策など新たな行政課題にも対応していきたい」と議会を締めくくりました。

 

今議会は、私たち市議会議員及び長岡市長にとって最後の議会になりました。

これまで一緒に活動した先輩議員の中には勇退される方もおられ、寂しさを覚えますが、ご指導いただいたことをしっかりと刻み付け、次の活動の糧にしていきたいと思います。

そして私は42日告示、49日投開票の選挙に向け、自らの政策や思いをしっかりと訴えていきます。

皆様方には、引き続きのご鞭撻とご支援をお願い申し上げます。

 
予算特別委員会4日目
2017-03-15

予算特別委員会4日目は、上下水道局、都市建設部所管の審査を行いました。

水道事業は、ほぼすべての簡易水道事業を統合した初めての予算になり、業務量や予算規模が大幅に増加しました。また簡易水道事業では発生しなかった減価償却費などが発生し、近年に比べ純利益が大幅に減額しました。また今後は水道施設や老朽管の更新など計画的に進めなくてはならず、経営状況は厳しい環境になりますが、水道事業は、市民生活に欠くことのできない重要なインフラであり、弾力的な財政運営を図りながら安定的な経営ができるよう見ていきたいと思います。

生活環境道路改良事業、生活環境下水路改良事業については、きちんと予算を確保して行くよう意見が出されました。

地籍調査については、地域差が大きい上、山間部では地権者が高齢化しており、調査の進捗を早めるようにとの意見が多く出されました。

以上で、全審査は終了し、委員会採決の結果、負託案件はすべて可決しました。

 

 
予算特別委員会3日目
2017-03-14

予算特別委員会3日目は、経済環境部、農林水産部・農業委員会所管の審査を行いました。

雇用対策推進費について、求人倍率も上向きでありますが、企業にとっては応募が少なく人出不足感が強まっています。市内企業では資格や技術を生かせる企業も多く企業説明会でも県外に積極的に出かけていくことを求めました。

企業誘致促進費では、来年度は企業の新設・増設が少ない見込みで大幅な減額となっていますが、人手が集まらず投資を躊躇している企業もあります。上記予算にも関連しますが、うまく現在の追い風をとらえられるような予算にしてもらいたいと思います。

また斐川町にあるいりすの丘公園の利活用の方針を早く出すよう意見が出されました。補助金の関係もあり困難な面もあるでしょうが、今年秋の借地契約の更新の可否も視野に検討するよう求めました。

 
予算特別委員会2日目
2017-03-13

予算特別委員会2日目は、健康福祉部・子ども未来部・総合医療センター、市民文化部、教育委員会所管の審査がありました。

個人番号カードを利用して、住民票の写し、印鑑登録証明書、現年分の所得証明書をコンビニエンスストア(全国50000店舗、出雲市内72店舗)で取得できるサービスが今年718日から開始される予算が計上されました。

手数料による収入を個人番号カードの現在の普及率で積算していることに疑問がありますが、利便性や効率化は図れるものと思います。

また個人番号カードの普及率は10年後に20%を目標としていることも示されました。

子育て支援は重要な施策であります。

3子以降無料化の見直しなど後退している印象がありますが、待機児童をなくすための取り組みや処遇改善加算など全体的に子育て支援に関する予算は確保されていると思います。

さらに国の動向や財政との兼ね合いの中で充実することを求めていきます。

また芸術文化のソフト事業の重要性は理解しつつも、前年と同じ計上が多く、事業団体と良く精査していく必要性を指摘しました。

 

真誠クラブ
飯塚としゆき後援会

〒691-0001
島根県出雲市平田町1136番地
TEL.0853-63-3161
FAX.0853-63-3161

014937
<<真誠クラブ 飯塚としゆき後援会 >> 〒691-0001 島根県出雲市平田町1136番地 TEL:0853-63-3161 FAX:0853-63-3161