出雲市議会議員 飯塚としゆき オフィシャルサイト

 

ブログ2019

 

~猪突猛進~

~猪突猛進~
フォーム
 
3月議会 閉会
2019-03-22

出雲市議会の3月議会が閉会しました。

上程された予算案20件、条例案20件などはすべて可決しました。

最終日の本会議では、各常任委員会と特別委員会の2年間の総括が報告されました。

私が籍を置いている「建設水道常任委員会」では、特に3つの項目について報告をしました。

【道路整備】

道路整備は、通学路の安全確保や地域経済を支えるとともに、生活に直結した整備であり、事業推進のため、国の補助事業等の必要な予算確保に努め、計画を着実に実行していただきたい。

【水道事業】

水道事業は、近年の節水機器の普及に伴う料金収入の減少、老朽化に伴う更新管路の増大、耐震性の向上や平成29年度の簡易水道事業の統合などにより、事業を取り巻く環境は大変厳しくなってきています。

今議会では水道料金の平均12.5%の引き上げの料金改定について議論し、今後の見通しや将来の安全で安定的な水の供給の観点などから、議案を可決しました。

やむを得ないと判断しましたが、より一層の経営努力をはかり、今後の負担軽減に努めていただきたい。

【下水道事業】

今年4月1日から公共下水道事業など5事業が地方公営企業法の全部適用事業となります。

公営企業化のメリットは、経営状況が明確になりより一層の経営意識向上が図れることです。

水道事業同様に、適切な施設の維持管理に努めながらも、未整備地域の早期整備を求めます。

 

 
山陰道 多伎・朝山道路の開通
2019-03-18

山陰道 多伎・朝山道路の開通式が、国会議員はじめ来賓、地権者や地元関係者の参列のもと盛大に開催されました。

この山陰道 多伎・朝山道路は、一般国道9号線の代替路線としてまた高速道路として、延長9kmが整備され、3月17日に開通しました。

特にこの区間の一般国道9号線は仙山峠など急カーブ・急こう配区間が連続し、しばしば交通事故が引き起こされる交通の難所となっていました。

今回の整備によりこの仙山峠を回避でき安全で快適な走行が可能になりました。

また交通安全面のみならず、救命救急での時間短縮、観光面でのアクセス向上など開通効果は非常に大きいものがあります。

昨年開通した朝山・大田道路(6.5km)に接続し、より利便性は高まりました。

 

しかしながら山陰道は全線開通しておらず、早期の完成を目指すよう国に働き掛けていくよう取り組みたいと思います。

特に今回開通した多伎インターから出雲インターの区間の早期完成を目指してほしいと思います。

 
島根県知事選の公開討論会
2019-03-11

3月17日(日)14時~15時半「島根県知事選挙公開討論会」が、出雲市大社町「大社文化プレイスうらら館で開催されます。

日本青年会議所島根ブロック協議会の主催で、定員は500名です。*入場無料

県知事選に立候補を予定されている4名が揃い、県政に関する質問にそれぞれの考えを述べます。

今回の県知事選は、候補者選定に至る経緯や政治的背景などが大きく報道されていますが、各候補者の政策や思いを冷静に聞き、判断する機会が少なく、県民の関心の高さの割には政策論争の不足を感じていたので、この公開討論会は非常にタイムリーかつ有意義な場を提供されたと思います。

 

私は2005年日本青年会議所島根ブロック協議会の会長を務めていた時、当時の松江市長選で公開討論会を開催しようと働きかけましたが、一人の立候補予定者に断られ実現しなかった苦い経験を持っているので、今回の公開討論会の開催を大いに期待しています。

 

またこの公開討論会は、島根県ケーブルテレビ協議会の生中継(地域によっては再放送)が行われます。

現在ケーブルテレビ網は県下ほぼすべての地域をカバーしているので、会場に足を運べなくてもより多くの県民の皆さんにご覧いただくことができます。

 

島根県のトップリーダーを決める大切な機会です。

是非大きな関心を持っていただきたいと思います!

 
一般質問【3日目】
2019-03-04

一般質問3日目は5名の議員が質問に立ちました。

真誠クラブの萬代輝正議員は「中学校部活動指導員制度と今後の部活動内容」と「保育所と放課後児童クラブの来年度入所状況」について質しました。

中学校部活動指導員制度について「国の制度化が遅れていたため県の作業も進んでいませんでしたが、近々県が要領を公表する予定でその制度の中で行いたい。また部活動指導員の規則等も今後策定します」

今後の中学校の部活動について「国は将来的には地域活動の方向性を示していますが、出雲市においては地域での受け皿づくりや指導者の確保などに課題があります」と答弁しました。

来年度の保育所の入所者について「2次募集を締め切った段階で確定ではないが、200人の増加を見込んでいます。特に3歳児が多く、待機児童が出ないよう取り組んでいきます」

放課後児童クラブの入所状況について「年々入所者数が増加しています。3年生以下の児童を断るケースも昨年は29人いました。受け入れ枠を拡大するなど対応していきたい」と答弁がありました。

現在優先順位をつけ入所者を決定していますが、3年生まではきちんと受け入れる体制を求めました。

 

 
一般質問【2日目】
2019-03-03

一般質問2日目も7名の議員が質問に立ちました。

真誠クラブの伊藤繁満議員は「出雲地方の魅力発信と観光戦略について」質しました。

観光資源のネットワーク化の必要性について執行部からは「着地型商品の開発や出雲観光協会との連携を図りネットワーク化を推進していきたい」と答弁しました。

また出雲縁結び空港が、国が認定する訪日誘客支援空港に認定されなかったことについて「県は国内線の充実を優先したことと国際線利用が少なく国の認定基準に達していないと判断し断念されました。市としては国際チャーター便の誘致を行っていきたい」と答弁しました。

板倉一郎議員からはキャッシュレス決済について、商工業者への積極的な取り組み支援や消費者への積極的な周知・啓発を促しました。

真誠クラブ
飯塚としゆき後援会

〒691-0001
島根県出雲市平田町1136番地
TEL.0853-63-3161
FAX.0853-63-3161

016754
<<真誠クラブ 飯塚としゆき後援会 >> 〒691-0001 島根県出雲市平田町1136番地 TEL:0853-63-3161 FAX:0853-63-3161