出雲市議会議員 飯塚としゆき オフィシャルサイト

 

ブログ2019

 

~猪突猛進~

~猪突猛進~
フォーム
 
センバツ高校野球
2019-01-26

91回選抜高等学校野球大会の出場校が決定しました。

21世紀枠の候補校であった母校平田高校に吉報が届かずとても残念でありましたが、秋の県大会準優勝、中国大会での堂々とした戦いぶりは実に立派なものでした。

植田主将の「自分たちに足らなかったことを克服し、夏の甲子園出場を目指し頑張っていきたい」という次を見据えた決意にエールを送りたいと思います。

 

我が家の梅の古木に花が咲き始めました。

比較的穏やかな年初めになりましたが、雪がちらつく寒い中にも確かに春の訪れを感じさせます。

またその光景は冬のトレーニングで鍛えた力が春に開花する期待と重ね合わせるかの如くであります。

 

平成最後のセンバツに島根県勢の学校が出場しないのは寂しいかぎりですが、夏の甲子園は新しい時代の最初の大会になります。

甲子園出場を目指し頑張る球児たちの一層の奮闘を期待します!

 
成人式
2019-01-16

平成31年の出雲市成人式が開催され、1873人(男:949人、女:924人)の新成人の門出を祝福し激励しました。

長岡市長は「成人として様々な権利を得ることになりますが、社会に対する責任も発生します。地域社会や周りの人のため行動できる人になってもらいたい。今回は平成最後の成人式であり、新時代を力強く羽ばたかれることを期待しています」とお祝いの言葉とともに恒例となった新成人の夢の実現に向かってのガンバローコールでエールを送りました。

 

新成人を代表し亀滝和音さんは「小学3年生の時から出雲芸術アカデミーで音楽を学び、その経験から今も音楽を勉強しています。喜びや感動を聞いている人に伝わるよう努めていきたい。そして感謝を忘れず、成人として自覚をもって頑張っていきます」

 

嘉藤凌也さんは「地域に貢献したいとの思いから現在出雲市消防本部で勤務しています。

昨年7月の豪雨災害では広島県へ緊急消防援助隊として派遣されました。想像以上の被災状況に、助け合いの必要性と力になりたいとの思いでいっぱいでした。

また初めての救命現場は衝撃的で、命の大切さや人を助けることの難しさを感じました。日々努力し、安全安心を守っていきたい」と二人の決意と思いのこもったスピーチがありました。

 

まさに新しい時代を切り開いていく新成人の益々の活躍を心より願っております。

 

 
消防出初式
2019-01-15

平成31年の出雲市消防出初式が出雲市消防本部130名、出雲市消防団1000名の出場のもと執り行われました。

記念式典では、長岡市長が「昨年は全国で大きな災害が発生しました。出雲市でも2月7日からの大雪による市民生活への影響や4月9日の島根県西部地震により震度5弱を記録、火災では大規模住宅火災はありませんでしたが、市街地での火災の発生がありました。

救急は近年増加傾向で、昨年熱中症による出動は過去最高になりました。

今後とも災害対応力の強化をはかり、地域防災力の要として十分に力が発揮できるように人や装備の充実を図っていきます」と述べました。

 

出雲市消防団の河原基団長は「住民の身体、生命、財産を守るという消防団の使命をしっかりと果していきたい。昨年は災害が多く発生し、その影響で島根県操法大会や防災訓練が中止になり残念でありました。

災害は避けることができません。消防本部と連携を取りながら最大の努力と予防消防に徹していきましょう」と訓示を述べました。

 

またこれまでの消防団活動に多大な尽力をされた団員に市長表彰(40名)、団長功績章(59名)、団長精績章(103名)の表彰がありました。

 

昼夜を問わず活動いただいている消防団の皆様に心からの敬意と感謝を申し上げます。

今年1年が無火災で災害のない年でありますよう願っております。

 

 
平田地域のスポーツ振興
2019-01-12

14回雲州ひらたスポーツ振興大会が開催され、昨年平田地域から全国大会や中国大会で優秀な成績を収められた61名と11団体へ表彰が行われました。

また31年の長きにわたりスポーツ推進委員として、地域スポーツの普及・振興に多大な貢献をされ、昨年11月に全国スポーツ推進委員研究協議会全国大会で永年勤続表彰を受賞された清水康子さんが体育功労者表彰を受けられました。

 

森脇良治出雲市体育協会雲州ひらた支部長は「今年も多くの選手・団体が全国大会などで活躍をしてくれました。いよいよ来年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。

この地域からも平田高校出身の佐々木選手にオリンピック出場の期待がかかります。

今年も皆さんの活躍とともにスポーツで地域を盛り上げていきましょう」と挨拶がありました。

 

また高校野球で43年間指導者として活躍された錦織正実氏の記念講演が行われ、指導者としての心得やこれまでの経験、今春の高校野球選抜大会の21世紀枠候補である平田高校の選出について講演がありました。

指導者としての心得として「VSOP」が大切である。

V バイタリティー

S スペシャリティー

O オリジナリティー

P パーソナリティー

 

平田高校の可能性はかなり高い。

・選考条文に「近年力をつけている、あと一歩恵まれない」

・選手が自ら作る道具が、他校のマニュアルになっている

・平田高校が地域の社会活動に積極的に参加している

 

125日の選出の日を期待を込めて待ちたいと思います!

 

 
猪突猛進
2019-01-10

毎年ブログのタイトルは干支にちなんだことわざから選んでいます。

今年は亥年(いのしし)なので「猪突猛進」としました。

 

本来の意味は、周囲の人のことや状況を考えずに、一つのことに向かって猛烈な勢いで突き進むこととされ、ブログのタイトルにはふさわしくないかもしれませんが、2つの理由からこのタイトルに決めました。

一つ目は、上記した本来の意味を戒めとして行動する。

特に周囲への配慮や気配りを怠らないように、またそれぞれの場面や立場に立って考え、行動するということ。

二つ目は、議会活動が10年の節目を迎え、経験の中で活動に幅が生まれてきていると思いますが、反面アグレッシブさ、がむしゃらさが少し欠けてきたのではないかという反省を踏まえ、全力を傾け議会活動に邁進するという決意を込めました。

 

このことを念頭に置きながら今年1年情報発信をしてまいります!

どうぞよろしくお願い致します。

3

真誠クラブ
飯塚としゆき後援会

〒691-0001
島根県出雲市平田町1136番地
TEL.0853-63-3161
FAX.0853-63-3161

016219
<<真誠クラブ 飯塚としゆき後援会 >> 〒691-0001 島根県出雲市平田町1136番地 TEL:0853-63-3161 FAX:0853-63-3161