出雲市議会議員 飯塚としゆき オフィシャルサイト

 

ブログ2019

 

~猪突猛進~

~猪突猛進~
フォーム
 
「平成」
2019-04-30
平成元年1月8日から平成31年4月30日までの「平成」の30年が終わりを迎えようとしています。
改めて振り返るとやはり多くの災害に見舞われた時代でありました。
しかしながら、その度に国民が一致団結し、復興復旧に力を合わせその多くの困難を乗り越えてきた時代でもありました。
国民の力や節度ある行動は諸外国から尊敬と敬意をもって評価されました。
そしてその傍らには常に天皇・皇后両陛下が国民に寄り添われ、私たちを勇気づけ、献身的なお務めをいただいたことを忘れてはなりません。
「平和で実り多い令和」であることを願い退位された天皇陛下のお気持ちをしっかりと受け止めて、平成に続き戦争のない時代を築くこと誓いたいと思います。
国民に感謝の意を述べられた天皇陛下でありますが、私たちも天皇皇后両陛下並びに平成の時代に感謝を申し上げ、新しい時代を迎えたいと思います。
 
 
 
新生活のスタート
2019-04-17

新年度を迎え学校での入学式や会社の入社式などが行われ、気持ちも新たにそれぞれに新しい生活が始まりました。

私は地元の平田小学校と平田中学校の入学式に参列しました。

平田中学校では、160名の新入生が入学し中学生生活をスタートさせました。

入学式では、糸賀校長より「夢を持ち、自ら学び心豊かでたくましい生徒を育成する」という学校教育目標に沿って、校訓である「誠実 何事も真心いっぱい 力いっぱい」の精神を心掛け、「目標を持ち、自ら進んで取り組むこと」「基礎基本を大切にし、継続すること」「思いやりの心を持ち、仲間を大切にすること」を大切に学校生活を送るよう式辞がありました。

 

また女子サッカーのなでしこリーグ入りを目指すディオッサ出雲FCのキックオフパーティーが行われ、選手、スタッフをはじめ応援する会のメンバーなどが今期の活躍に期待を寄せました。

ディオッサ出雲FCは、今期より堺陽二氏を新監督に迎え、チャレンジリーグへの昇格と中国女子サッカーリーグ1部での優勝を目指します。

堺新監督は「私はプロだからここで絶対勝てるとは言わないが、あきらめずに一所懸命に取り組んでいく」という挨拶に内に秘めた思いの強さをより感じました。

 

それぞれの新しい生活が楽しくも充実したものであるよう応援します!

 
島根県知事選、県議選が終わる
2019-04-10

島根県知事選及び県議会選挙の投開票が行われました。

県議会選挙の出雲選挙区では、9名の定員に13名が立候補した最激戦区でありましたが、私の支援した園山繁候補が5回目の当選を果たされました。

今後新時代「令和」のリーダーとして県政の牽引役としての役割を存分に発揮していただきたいと思います。

また同じく同選挙区からは市議会議員時代同じ会派で切磋琢磨させていただいた多々納剛人候補が初当選を果たされました。

市議会での経験をいかし、県政に新たな風を吹き込んでいただきたいと思います。

また県知事選は、残念ながら自民協で推薦した大庭せいじさんの当選はかないませんでしたが、その政策や提言は優れたものであり、当選された丸山新知事には参考にしていただき県政の発展に尽くしていただきたいと思います。

「保守分裂」といわれた県知事選ではありましたが、山積する課題に対ししっかりと取り組む体制を早く構築するとともに、7月の参議院選挙には一丸となって戦っていけるよう取り組んでもらいたいともいます。

 
平田高校、文科省の事業採択決定
2019-04-04

2019年度「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」の指定校に、平田高校が選ばれました。

この事業は2019年度から開始され、市町村・高等教育機関・産業界等との協働によるコンソーシアムを構築し、地域課題の解決等の探究的な学びを実現する取組を行う高等学校等を指定し、質の高いカリキュラムの開発・実践、体制整備を進めるもので、期間は3年間です。。
取り組み内容に応じ、①地域魅力化型②グローカル型③プロフェッショナル型の区分がありますが、平田高校はこの中の地域魅力化型として指定されました。

この地域魅力化型には、公募にあたり全国から公立52校、私立6校の58校の応募があり、審査の結果20校(公立19校、私立1校)が指定されました。

平田高校のこれまでの取り組みとともに、昨年は平田商工会議所70周年の記念事業の中で商工会議所との協働で平田高2年生が地域課題解決型学習を行ったことなどが評価されたのではないでしょうか。高校と商工団体のコラボは全国的にも画期的な取り組みのようです。

 

新しい時代の幕開けとともに、今後平田高校と地域が一体となって地域づくりやまちづくりが行われること、またふるさとへの愛着を育くむことなどとても意義深いものだと思います。

私たちもしっかりとサポートしていきたいと思います。

 

地域魅力化型

「地域ならではの新しい価値の創造に向け、地域をよく知り、コミュニティを支える人材を育成するため、地域課題の解決に向けた探究的な学びを、各教科・科目や総合的な学習(探究)の時間等の中で実施したり、それらを相互に関連させ、教科等横断的な学習を実現したりすることにより、カリキュラムの中に体系的・系統的に位置付けるなどのカリキュラム開発等を実施する」

 
新元号「令和」
2019-04-03

「令和」

 

新しい元号が発表されました。

「内平かに外成る」の古典から「国の内外、天地とも平和が達成される」との意味を込めて名付けられた「平成」から「初春の令月にして、気淑く風和らぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」という万葉集から引用され、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められた「令和」が新しい元号に決まりました。

 

国書からの出典は初めていうことですが、日本国の美しさや誇りを育み、また新しい時代の飛躍を感じさせる元号だと思います。

 

国内外に多くの課題を抱えた今日ではありますが、新元号に込められた思いを私たちは共有しより良い国を目指していきましょう。

 

真誠クラブ
飯塚としゆき後援会

〒691-0001
島根県出雲市平田町1136番地
TEL.0853-63-3161
FAX.0853-63-3161

018019
<<真誠クラブ 飯塚としゆき後援会 >> 〒691-0001 島根県出雲市平田町1136番地 TEL:0853-63-3161 FAX:0853-63-3161